« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月24日 (土)

今から冷え対策

日増しに寒さを感じるようになりました。

寒さが本格的になるにつれ、手足の冷えやしもやけの相談が増えています。

手足の冷えは女性や高齢に伴い多く見られます。また女性は男性よりも温度変化に敏感で、生理機能上も冷えやすいため予防対策が重要になります。

冷え性の程度は人それぞれ違ってきます。

そこで当店では、冷え症のチェックをお店で行っております。

ご希望の方は漢方薬の試飲もできますので、気軽にお声がけください。

冷え性では、手や足が冷えるだけでなく、

眠れない、手足のむくみや痛みなどの症状が出たりすることがあります。

日ごろの食養生も大切になってきますね!

身体を暖める温かい調理法がおすすめです。

食材としては、ねぎ、えび、人参、ほうれん草、みかん、玉ねぎ、生姜、ニラ、

かぼちゃ、レバー、らっきょう、ジャスミンなど体を温め、血を補い、

気・血の流れを良くするものを積極的に取り入れるといいでしょう(o^-^o)

ご相談は予約をお願いします!(^^)/

明日11月25日(日)は研究会出席のためお休みさせていただきます。

あなたの笑顔と健康が願いです。
ヤマト漢方薬局
〒986-0850
宮城県石巻市あゆみ野五丁目5番地6
電話0225-94-6195
URL:http://www.yamato-kanpo.co.jp/

当店の漢方体験はこちらから

Bnr01kanpotaiken_2

S

2018年11月17日 (土)

咳、気管支喘息の相談が増えています。

今日の石巻は穏やかで暖かい一日でした(^^)/

毎年この時期になると咳や痰、気管支喘息の相談が多くなります。

気管支喘息は慢性の気道疾患で、気管支の炎症により発作性に気道の

狭窄が起こって呼吸が苦しくなる病気です。

気管支喘息の発作は、突然なんのまえぶれもなく起こりますが、夜寝ている時に

起こることが多く、突然胸が苦しくなり、やがて喘鳴が起こり、呼吸が苦しくなります。

さらに激しい咳や痰が出ます。

西洋医学では炎症を鎮める吸入ステロイド薬や気管支拡張薬などの使用で

症状を緩和していますが、根治は今もなお難しい病気です。

本日は2名の喘息の相談者が来店されましたが、

一人は10日間の漢方薬の服用で、すっかり良くなったと喜んでおられました(o^-^o)

もう一人の男性客は普段から疲れやすく、仕事が忙しく休みが取れない、睡眠時間が

一日3時間くらいで咳が何か月も続いていましたが、先日もらった漢方薬を飲んでからは

すっかり咳も治まり、驚いたと話していました。疲労感も軽くなって体調もいいので

続けて飲みたいと漢方薬を購入されました。

お二人とも元気になられて良かったです!(^^)/

あなたの笑顔と健康が願いです。
ヤマト漢方薬局
〒986-0850
宮城県石巻市あゆみ野五丁目5番地6
電話0225-94-6195
URL:http://www.yamato-kanpo.co.jp/

当店の漢方体験はこちらから

Bnr01kanpotaiken_2

S

2018年11月10日 (土)

ツイッターで人気の板藍のど飴(^^)/

空気が乾燥するこの季節は、のどや鼻の粘膜が乾燥するので

対策が必要ですね!

咳や痰、声、のどに評判の板藍のど飴を指名買いするお客様が

増えています。

不思議に思っていると、ツイッターで随分話題になっているそうです!(o^-^o)

喉を守る手軽な対策で広まってるみたいです。

当店でも一度購入され試してみると、やっぱり調子がいいらしく

再び来店されています。

Img_6007s

 

明日11月11日(日)は研究会出席のためお休みします。

ご相談は予約をお願いいたします!(^^)/

あなたの笑顔と健康が願いです。
ヤマト漢方薬局
〒986-0850
宮城県石巻市あゆみ野五丁目5番地6
電話0225-94-6195
URL:http://www.yamato-kanpo.co.jp/

当店の漢方体験はこちらから

Bnr01kanpotaiken_2

S

2018年11月 5日 (月)

秋は乾燥から身を守り、免疫力を高めましょう!

皆様、お元気ですか?

当店も蛇田地区(現在はあゆみ野に住所表示が変更)に移転して2年目に

なりました。 並びに石巻合同庁舎も移転してきたので賑やかな通りになって

います。

当店の裏側には広大なあゆみ野公園がありスポーツや運動には持ってこいの場所です。土日は家族連れやサッカーの練習などによく利用されています。

私もジョギングに利用させてもらっています(^^)/

さて、空気が乾燥するこの季節は、のどや鼻の粘膜が乾燥して風邪を引きやすく

なります。さらに気温も下がることでウイルスの活動が活発になり、インフルエンザ

に罹るリスクが格段に上がります。

風邪は引き始めに治すことが肝心です。

そしてウイルスなどの外敵から身を守る力「衛気(えき)」を高めることが大切です。

衛気を養う有名な漢方薬に「衛益顆粒(えいえきかりゅう)」があります。

ウイルスに侵されやすい粘膜や体表部分を強化し、免疫力を高め抵抗力をアップします。

あなたの笑顔と健康が願いです。
ヤマト漢方薬局
〒986-0850
宮城県石巻市あゆみ野五丁目5番地6
電話0225-94-6195
URL:http://www.yamato-kanpo.co.jp/

当店の漢方体験はこちらから

Bnr01kanpotaiken_2

S

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »