« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月18日 (土)

プロ1号ホームランおめでとう!

今日の石巻は気温がグングン上がり暑い日になりました。

ご来店のお客様がそろって暑いね~といって入って来られます。

「アツイ」といえば

今日の楽天対横浜の試合でオコエ選手がプロ初ホームランを打ったそうです!

おめでとう! 

最近、楽天の負けが続いていたので、若い元気なオコエ選手が活躍するのは明るい希望ですね!

楽天の他の選手にもよい影響を与えるし、私達にも元気を与えてくれます!

これからも応援します!

明日6月19日(日)は研究会出席のため、お休みします。

あなたの笑顔と健康が願いです。
ヤマト漢方薬局
〒986-0815
宮城県石巻市中里3-8-5
電話0225-94-6195
URL:http://www.yamato-kanpo.co.jp/

当店の漢方体験はこちらから

Bnr01kanpotaiken_2

2016年6月12日 (日)

梅雨時期の対策

日本各地で梅雨入りが発表されていますが、

ここ石巻の梅雨入りは来週あたりでしょうか。

じめじめして気持ちまで憂鬱になる梅雨の季節は、私達の体にさまざまな影響を与えます。

梅雨の時期は湿度が高くなります。漢方では余分な水分のことを「湿邪(しつじゃ)」と呼んでいます。湿邪は胃腸機能を低下させ、体内の水の巡りを悪くさせます。この水の巡りが悪くなると体の至るところで症状となって現れます。

湿邪の性質は重いので、体がだるい、頭が重い、手足が浮腫みやすくなります。胃腸機能の低下で吐き気や下痢、軟便、食欲不振が現れる場合もあります。 関節痛や腰痛など痛みのある方は痛みが悪化します。 アトピー性皮膚炎やニキビなど皮膚病も酷くなります。

ではどうすれば防ぐことができるのでしょうか?

漢方では水分の代謝を司る胃腸の働きの「脾(ひ)」の機能を高めることが大切です。

「脾」は中医学ではちょうど梅雨の季節にあたります。脾の働きをよくし余分な湿気を取り除くこの季節に欠かせない勝湿顆粒という漢方薬があります。湿気の多い夏を乗り切るにはもってこいの漢方薬です!

また日常では冷たい飲み物などの取り過ぎには注意が必要です。

困ったときは早めにご相談ください。

あなたの笑顔と健康が願いです。
ヤマト漢方薬局
〒986-0815
宮城県石巻市中里3-8-5
電話0225-94-6195
URL:http://www.yamato-kanpo.co.jp/

当店の漢方体験はこちらから

Bnr01kanpotaiken_2

2016年6月 7日 (火)

にきび、アトピーの相談が増えています!

6月に入り、皮膚病の相談が増えています。

ニキビ、アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症の相談が多いですね!

皮膚病治療の第一歩は、まず自分の皮膚病が何なのかを知ることが重要です。

それに対して正しい方法を用いることで、症状を緩和し完治することが十分可能です。

そうした治療法の中で副作用が少なく、かつ効果的な方法のひとつとして、中医学(中国漢方)が注目を浴びています。

中医学の理論では皮膚が内臓と密接な関係をもつことから、「皮膚は内臓の鏡」と言われています。

また、中医学には医食同源という言葉があります。

毎日の食生活の中で上手に組み合わせて使うことで、皮膚病の予防と治療に役立てることができ、こうした体質改善こそが中医学が最も得意とする分野です。

相談では体に合った漢方薬は勿論のことですが、正しい食事指導、スキンケアのアドバイスも行っています。

お気軽にご相談ください。

あなたの笑顔と健康が願いです。
ヤマト漢方薬局
〒986-0815
宮城県石巻市中里3-8-5
電話0225-94-6195
URL:http://www.yamato-kanpo.co.jp/

当店の漢方体験はこちらから

Bnr01kanpotaiken_2

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »