« 東日本大震災から4年 | トップページ | 中医学的「健忘」対策 »

2015年3月20日 (金)

人ごとではないです「物忘れ」^_^;

今日の石巻は穏やかな陽気に包まれています。

膝の痛み、浮腫みで漢方薬を飲まれているお客様が元気に来店されました。

膝の痛みもほとんどなくなり、喜んでいらっしゃいました。

「しゃべってもいいかしら?」と前置きしてからたくさん自分こことを楽しそうに話されました。(^^)

私はいつも聞き役で、30分ほど耐えています(^-^; 

いつもの漢方薬を購入して、じゃあね!とスッキリしてお帰りになりました。

しばらくして店内を見渡すと、

先ほど購入された漢方薬がそのままの状態で置かれていました。( ̄◆ ̄;) 

最近物忘れ、認知症の相談も増えているので・・・・・・・・・・・・・・、自宅に着く頃にお電話をかけようと思っていたところお客様から電話がかかってきました。 買い物途中で気がついたようです。 

再び来店され、また30分ほど元気にお話をされてから、今度は忘れずに漢方薬を持って帰られました。

みなさまはどうですか? 

私を含め50歳を過ぎてくると、物忘れすることが日常生活で感じられます。

中医学では、脳のストレスや思い悩みなどによって、血を全身に巡らせる働きを持つ「心」と、気・血を生成する「脾」の機能が低下して、気血のエネルギーを脳に提供できなくなることで起こると考えられています。

物忘れ=「健忘症」は、同時に不眠や不安感、くよくよする、動悸などが現れることも多く、早めに体質に合わせた対応をすることが大切です。

そこで、あなたも下記の表でチェックしてみてください。

Img023
この他、言われたままの仕事しかできない、人と会話するときについ考え込んで、間が空いてしまう、頭がぼっ~とすることが多い、月日をよく忘れてしまう、いつも人の事を気にして不安になる、趣味や自分の楽しみを持っていない、などありましたら注意が必要です。

気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

ここに来れば笑顔になります。
ヤマト漢方薬局
〒986-0815
宮城県石巻市中里3-8-5
電話0225-94-6195
URL:http://www.yamato-kanpo.co.jp/

当店の漢方体験はこちらから

Bnr01kanpotaiken_2

« 東日本大震災から4年 | トップページ | 中医学的「健忘」対策 »