« 皮膚病・アトピー根本から改善 | トップページ | スタットレスタイヤに履き替えました »

2014年11月26日 (水)

ガンの相談が増えています

先日の日曜日は南東北中医薬研究会の定例会が開催され、肺癌の発症と診断、中医学治療と予防について勉強してきました。

講師は鄒 大同先生です。南京中医薬大学医学部を卒業され、江蘇省揚州市立中医病院勤務を経て、日本医科大学呼吸器科に留学、医学博士学位取得されました。

肺癌の概念を西洋医学、中医学の両面から講義されました。

最近増え続ける癌の相談客に応えるため、知識をさらに深めてきました。

Img_28531a_2


中医学(中国の伝統医学)では、病気にかかった人々を治療することよりも、むしろまだ病気にかかってない半分病気の状態(未病)を治すことがより大切であると説いています。

Img_28542a


ストレスの多い現代社会で、気づかぬままに健康のバランスを崩している方々の相談が増えています。健康と疾病の間には、はっきりした境界線はありません。

本人には自覚がないだけで、内部には病気になる原因が隠されているかもしれないのです。

ガンは症状が現れると末期である可能性が大きいため、早期発見、早期治療、早期予防が大切です。

Img_28553a

中医学には、身体の免疫力を高めて、疾病の発生を予防するすばらしい効果があります。

本場中国でも西洋医学に中医学を合わせた癌の治療で、体質や症状に合う漢方薬を使って癌の治療効果を劇的に高めていることがわかりました。

ここに来れば笑顔になります。
ヤマト漢方薬局
〒986-0815
宮城県石巻市中里3-8-5
電話0225-94-6195
URL:http://www.yamato-kanpo.co.jp/

当店の漢方体験はこちらから

Bnr01kanpotaiken_2

« 皮膚病・アトピー根本から改善 | トップページ | スタットレスタイヤに履き替えました »