« 慢性蕁麻疹(じんましん)の特徴と対策 | トップページ | 夏カゼ対策! »

2010年8月17日 (火)

残暑お見舞い申し上げます!

Suika 暑い日が続いていますが、皆様お変わりはありませんか?

テレビや新聞では今年の夏は全国的に高温に見舞われ、毎日のように熱中症で倒れ、病院に運ばれるニュースが報道されています。

海へ山へと自然の中で過ごすことも楽しい季節ですが、強い日差しや暑さで体調を崩してしまうこともよく見られます。

体調を崩さないためには「暑さ」対策が大切です。

汗をかきやすいこの季節は、汗とともにビタミンやミネラル、元気も失われ、だるさや疲れの原因となります。

大量に汗をかくと、からだのエネルギーや体液が消耗し、心臓に負担がかかるとともに、からだが疲労して、夏バテの原因にもなります。

また、汗はかかないという方もこの時期は高温のため体内の水分、栄養分が消耗され血液の粘度も増し、ドロドロになり、血流が滞り、血栓も形成しやすくなります。

とりわけ高齢者、心臓、脳血管に不安を抱えている人、および高血圧、糖尿病などがある人は一層の用心が必要です。

そこで、この時期こそ飲んでいただきたい麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)という漢方薬があります。

Photo 麦味参顆粒は血液の粘りを取り、体に必要な水分と元気を補いながら、弱っている内臓機能を高める働きがあります。

心臓や脳血管を守るため、高齢者や普段から疲れがちな方、スポーツをする方、高血圧、糖尿病などある方はもちろんですが、普段から健康には自信がある方もいざという時の予防にお勧めいたします!

夏の疲れ、だるさ、熱中症の予防に麦味参顆粒です!(^o^)/ 

                                 (ヤマト漢方 ふくあん先生)

C

                                   

« 慢性蕁麻疹(じんましん)の特徴と対策 | トップページ | 夏カゼ対策! »