« 専門講座参加 | トップページ | 孫が増えます!? »

2008年11月19日 (水)

腰痛・関節痛の悩みから快方へ!

07 みなさん、お元気ですか?  石巻地方も明日から寒くなるそうですね!

タイヤ交換はもうお済みでしょうか?  私は明日交換する予定です(o^-^o)

今日、青森から来たセールスさんは、朝から雪が降って高速道路も積雪し除雪車もでていたようです。 

これからが本格的な寒さが訪れます。 腰痛・関節痛など痛みの持病をもっている方は特に気をつけなければなりません!

腰痛は人類が二本足で歩き始めた時から起こったもので、人類の宿命と言えます。腰痛は気候の影響をうけやすく、特に冷えと湿気が痛みの原因となるため、これから冬場にかけての時期に悪化することが多いようです。

腰痛の原因には姿勢の悪さやケガなどの外傷、慢性病や老化による機能低下などがあります。腰痛を伴う疾患には、ギックリ腰や腰部椎間板ヘルニア、慢性関節リウマチ、坐骨神経痛、骨粗しょう症などがあります。

中医学では古来から、「腰は腎(じん)の府」と言われ、腰と腎は密接に関係し、腰は腎の精気がそそぐ所と考えられています。よって慢性病や老化など腎の衰え(腎虚)は腰痛となって現れるのです。Itami

中医学の腰痛対策は、腎の強化と気血(きけつ)を補うことで、正気(抵抗力・免疫力)を養い身体全体の機能を高めることで痛みの改善をはかります。

漢方薬では独歩丸(どっぽがん)が効果的です。独活・防風・細辛には消炎鎮痛作用が、杜仲・桑寄生には腎を補い、腰・膝・筋を強める作用があり、さらには気を補う人参・白朮、血を補う当帰・地黄・川芎などの生薬も配合されており、おすすめの漢方薬です。S ヤマト漢方

« 専門講座参加 | トップページ | 孫が増えます!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 専門講座参加 | トップページ | 孫が増えます!? »