« 花粉症増殖中 | トップページ | 楽天イーグルス5連勝(^O^)/ »

2008年3月24日 (月)

花粉症を快適に!

26   花粉症の警戒日が続いていますが、ヤマト漢方薬局のお客さまは、比較的にまだ症状が軽く、よい状態が多く見られます。

中医学(中国漢方医学)では、花粉症は風邪(ふうじゃ)の侵入によって起こるものと考えています。風邪(ふうじゃ)が花粉を運び、寒邪や熱邪と結びついて体に入り込むことで、花粉症が引き起こされます。

寒さの残る初春の頃は、冷えやすい体質に多くみられます。

この時期には、寒さを取り除き体を温める作用のあるお茶は、しそ茶、シナモンティー、こぶしの花のつぼみ(辛夷)などがいいです。

これから、すこし暖かくなった晩春には暑がりタイプの人に多く見られます。

この時期は、余分な熱や炎症を取り除く作用のある、菊花茶、金銀花茶、タンポポ茶(蒲公英)、ミントティー、板藍茶(ばんらんちゃ)などがいいです。

どちらの場合も症状に合った漢方薬と併用すると、効果大は間違いありません!

店内では、現在、お茶の試飲キャンペーンをおこなっています(^O^)/

まだ、のんだことのない方は是非お試しください~!

« 花粉症増殖中 | トップページ | 楽天イーグルス5連勝(^O^)/ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症を快適に!:

« 花粉症増殖中 | トップページ | 楽天イーグルス5連勝(^O^)/ »