« 花粉症対策 | トップページ | 子宝相談会 »

2007年3月 6日 (火)

免疫力を強化し、カゼや花粉症を防ごう!

今日も花粉症の相談の方が多くお見えになりましたが、この時期、花粉症か、それともカゼなのかどちらか分からず薬を求めに来る方もいます。

同じ季節や環境にいながら、カゼや花粉症になる人とならない人、その違いは何なのでしょうか?

その原因は、身体の免疫力の強さと関係しています。中医学には、病気発生のメカニズムについて、正気が体の中に存在すれば、邪は犯すことができない。また、邪気が集まる所では、その気は必ず虚弱となる。といわれています。  「邪」は健康を邪魔するいろんな要素を指します。また、「正気」は身体の健康を維持する免疫力や抵抗力を指します。

病は気からという言葉がありますが、「気」は身体の免疫力に特に深く関係しています。 気虚(気の不足)、気滞(気の巡りが悪くなる)とカゼや花粉症にかかりやすくなります。

免疫力を強化し、気を充実させるには、「衛気」を充実させることが大切です。  衛気とは、身体の表面をめぐりバリア機能を担う気で、体外からの細菌やウイルス、異常気候などからの悪影響を防ぎ身体を守ります。

その代表的な漢方薬に衛益顆粒があります。  普段から飲んでいる方の中には、今年は花粉症の症状がまだ発症していない方も多くいらっしゃいます。

三月に入り、子宝相談のうれしい妊娠報告がすでに二件ありました。

お二人とも三十代前半で過去に流産の経験がありました。

一人の方は先生、私、妊娠しちゃったんです。と元気に入って来られました。わたしも思わず、嬉しく、にっこりしちゃいました。 昨年の10月下旬から漢方薬を飲んで頂いておりました。ご自身でもこんなに早くできるとは、と驚いていました。 もう、悪阻が出ているので、つわりにいい漢方薬も差し上げました。

もう一人の方は、対照的にあの、相談があるんです。と静かに入って来られました。

どうしたんですか?と尋ねると、今日病院へ行ったら妊娠していたんです。とおっしゃいました。 よかったですね! 静かな報告からも嬉しさがにじみ出る笑顔でした。 今年の1月から漢方薬をのんで頂いておりました。

三月に入ったばかりですが、良い出だしです。子宝相談、不妊症相談に力を入れて勉強を続けている効果がどんどん大きくなっております。   また、ドキドキするうれしい報告をお待ちしています。

http://www.yamato-kanpo.co.jp/

« 花粉症対策 | トップページ | 子宝相談会 »