« がんこな皮膚のかゆみ、湿疹から快方へ | トップページ | 健康教室 »

2006年9月23日 (土)

うれしい自然妊娠、出産の報告が増えています

「周期療法」とは西洋医学の月経周期のメカニズムと中医学(中国伝統医学)の考えを合わせた優れた不妊症の治療法です。

女性の月経のリズムを、大きく月経期、卵胞期、排卵期、黄体期、という4つの時期に分けて、それぞれの時期のからだの状態に合わせて、漢方薬を飲み分けるという方法が基本になります。女性が本来持っている月経のリズムをコントロールする方法なので、からだに余計な負担をかけずによりよい環境にからだを導くことができるのが、周期療法の優れたところです。

女性の体には、もともと「妊娠する力」「産む力」が備わっています。漢方治療をすることで比較的に早い段階で子宝に恵まれるケースが増えています。

« がんこな皮膚のかゆみ、湿疹から快方へ | トップページ | 健康教室 »