« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月22日 (火)

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申しあげます。

皆様いかがお過ごしでしょうか?夏バテや冷房病などで体調をくずしていませんか?

わたしは、少々夏バテ気味です。 というには訳がございます。私には子供が3人おります。一番下の小学4年になる息子はプロ野球が大好きで、各球団の選手の特徴や今、どこの球団が何位であるかなどとても詳しいです。その息子が最近リトルリーグに入団し野球を始めました。私も学生時代には野球をやっていたので嬉しい反面、練習に付き合わされることになってしまいました。

早朝、起こされ、野球しよう!と息子に言われれば、やらない訳にはいきません。朝のほんの20、30分ですが、日差しが強く、暑いです。でも日増しに上手くなる息子を見ていると嬉しくなります。

汗をかきやすいこの季節は、汗とともにビタミンやミネラルも失われ、だるさや疲れの原因となります。そこで私は息子と共に麦味参顆粒を毎日のんで予防しています。麦味参顆粒は体に必要な水分と元気を補いながら、弱っている内臓機能を高める働きがあります。また、この時期は高温のため汗をかかなくても体内の水分、栄養が消耗され血液の粘度も増し、どろどろになり、血流が滞り、血栓も形成しやすくなります。心臓、脳血管を守るため、高齢者や普段から疲れがちな方、スポーツする方、高血圧、糖尿病などがある人はこの時期おすすめしたい漢方薬です。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年9月 »